結婚式で気を付けたい忌み言葉(いみことば)  

menu


結婚式で気を付けたい忌み言葉(いみことば)

映像演出にまつわるお役立ち情報をお届け ウェディングムービーコラム

結婚式で気を付けたい忌み言葉(いみことば)

Category

通常はゲストがお二人へのスピーチ等で気を付ける忌み言葉。
ですがご自身の映像を作るときも意外と使ってしまってるかも。

そんな気を付けたい言葉をご紹介します。
主にプロフィールビデオのコメントやエンドロールのゲストへのメッセージで使われると思いますが、どれもなるべく使わないことをお勧めいたします。

結婚式で気を付けたい忌み言葉

・忙しい(”忙”の字に亡(ほろぼす)が含まれるため)
・句読点

さらに細かいところですと
・冷える
・短い
・繰り返す
・薄い
なども結婚式には向いていないとされています。

ビデオの最後によく使われる表現
よくある表現として
「本日はお忙しい中、お集まりいただきありがとうございます。」
これも、忌み言葉と句読点を取ると
「本日はおいそがしい中 お集まりいただきありがとうございます」や
「本日はご多用の中 お集まりいただきありがとうございます」
などに変えることができます。

また、
・最後になりますが の「最後」というおわりの言葉
・かさねがさね などの重ね言葉
なども忌み言葉となりますので注意が必要です。

しかし、最近ではどれも絶対使ってはいけないというわけではなく「なるべく避けたほうが良い言葉」として認識する程度で良いのではないでしょうか?
言葉の選び方よりも伝えたい内容が重要だと思います。

また「ゲストに伝わる!感動できるコメントのコツ」や「エンドロールのゲストのお名前の書き方」も参考にしてください