お互いのこと、何て呼ぶ?  

menu


お互いのこと、何て呼ぶ?

映像演出にまつわるお役立ち情報をお届け ウェディングムービーコラム

お互いのこと、何て呼ぶ?

Category

プロフィールビデオでふたりのパートの時などに、相手の名前を出したい時がありますが
そんな時なんて書いていいのか意外と迷ってしまいます。
彼?新郎?それとも普段通り?

お互いのことなんて呼ぶ?
「新郎」「新婦」にする割とお客様の中で多いのはこのパターンです。
挙式中も司会の人からなどもこう呼ばれることが多いので自然な感じなると思います。
ただ後で映像を見返したときなどにちょっとよそよそしい感じがするかもしれません。
逆にそれが結婚式の当日のことを思い出させてくれていい!といった意見もあります。

「彼」「彼女」にするおふたりのパートというより新郎様、新婦様それぞれのパートなどでたまに見られるこのパターン。
確かに今までは人に紹介するときなどはそう呼んでいることが多かったかもしれませんが
プロフィールビデオを上映するのは結婚式の後が多いはず。
ですのでできれば「彼」「彼女」は避けた方がいいと思います。

普段呼んでいる呼び方にする(あだ名等)いつもの自分たちらしい映像にしたいカップルに多いのが「普段通り」
結婚式だから、と気負わずにナチュラルな映像に仕上がります。
ただ会社の上司の方や親族など、お互いの相手のことをあまり知らない人がいるということを忘れずに。
あまり名前からは想像つかないような呼び方をしていて、そのままプロフィールビデオにしてしまうと
見ている人がわからず置いてけぼりになってしまうかもしれません。

お互いの下の名前にするフィルムワークスで一番オススメなのが「お互いの名前そのまま」
普段はそう呼んでないから照れくさい、年上の彼/彼女なのに呼び捨てでいいのかな?と思うかもしれませんが
見ている人が一番わかりやすく「お互いのことを紹介する」というプロフィールビデオで大切な事にもぴったりだと思います。