プロフィールビデオで使う音楽の著作権のこと  

menu


プロフィールビデオで使う音楽の著作権のこと

映像演出にまつわるお役立ち情報をお届け ウェディングムービーコラム

プロフィールビデオで使う音楽の著作権のこと

Category

結婚式のプロフィールビデオには、ふたりのお気に入りのあのアーティストの音楽を使いたい!
そう思う新郎様新婦様はたくさんいらっしゃると思います。
だけど意外と知られていない「ブライダルシーンでの音楽著作権」
大切な結婚式・披露宴だからこそ知っておいてほしい音楽の著作権についてです。

cd

プロフィールビデオなど、演出映像で著作権のある音楽を使う場合申請が必要となります。
みなさんが普段テレビやCDなどで聴いている音楽はほとんどが著作権のあるものですので
演出映像で使いたい場合には申請をしないといけません。

どうやって申請するの?ブライダルシーンの音楽著作権については
一般社団法人音楽特定利用促進機構「ISUM」(以下ISUM)というところに申請します。
申請は結婚式場やフィルムワークスの様な映像制作会社から手続きをすることになります。

申請しないとどうなるの?著作権のある音楽を申請せず無断でブライダルシーンで利用した場合
結婚式場や制作会社はもちろん、ケースによっては新郎様新婦様も著作権侵害に問われてしまいます。
その場合当日上映できないだけでなく罰金などが発生してしまいます。
ですので結婚式場で「ISUMに申請していない演出映像は上映できません」と言われる場合もあります。

申請したらどんな音楽でも使えるの?これは本当に残念なのですが、すべての著作権のある音楽が利用できるわけではないのです。
ISUMで利用できる楽曲一覧にある音楽しか利用することができません。
ISUMのページで「楽曲のリクエスト」ができるのですが、実際リクエストしてからその曲が利用可能になるかどうかわかるまでには1か月以上かかります。
(さらに利用可能になったのか、ダメだったのかという返事はもらえないのです…)
またリクエストをしても必ず使えるようになるとは限らないので
実際音楽を選ぶときにはそのとき一覧にあるものの中から選ばなくてはならないのです。

申請料金はいくらかかるの?結婚式でどこのシーンで使うか?などで申請料金が変わってくるのですが
フィルムワークスでは
すべての演出映像の通常プランに著作権のある音楽1曲分の申請料金が含まれています。
プロフィールビデオなどで2曲目以降追加する場合の料金にも、ISUMの申請料金と音楽の編集料金が含まれています。
なお、シンプルプランでは著作権を買い取った、著作権フリーの音楽を使っていますので
ISUMへの申請・お客様からの音源CDの送付は必要がありません。

ISUMの申請料金を払ったから音源CDはいらない?こちらはよく間違えてしまう方が多いのですが
ISUMに支払うのは「音楽の利用申請料金」なので音源CDは別途用意して送っていただく必要があります。
また、ISUMのルールで「音源CDは市販のCDそのもの」と決まっています。
レンタルしたCDを自分でCD-Rにコピーしたものや、ダウンロード販売で購入した音楽をデータでの利用申請がダメなのです。
(中古販売で購入したCDはOKだそうです)
これについてはISUMで「CD単位で利用可能か確認しているため」と書いてありますが
「ダウンロード販売でちゃんと買ったのになんでダメなの?」と不満に思う方がでてしまうルールですよね。

自作だったら申請しないでも大丈夫?自作のプロフィールビデオ等演出映像でもISUMへの申請が必要となります。
ただ個人では申請ができないので、挙式を挙げる会場に相談して申請してもらうなど
ISUM申請ができる会社にお願いするしかありません。
フィルムワークスでは自作映像のISUM申請代行も行っておりますので
自分たちでプロフィールビデオを作って音楽の申請をしたい場合にはぜひご相談ください。

 
ちょと難しいお話しになってしまいましたが
演出映像で大事なパーツとなる音楽の事、みなさん知っておいてください。

フィルムワークスでは「実際に使われたBGM音楽ランキング」を発表しています!
ランキングに載っている音楽はすべてISUMで利用できる音楽の中で
実際に結婚式で使われた人気の高い音楽となってますので
BGM音楽に悩んだ時の参考にしてください。