写真の表に付箋はNGです!  

menu


写真の表に付箋はNGです!

映像演出にまつわるお役立ち情報をお届け ウェディングムービーコラム

写真の表に付箋はNGです!

Category

プロフィールビデオに使う写真を受け取ったとき
たまに写真の表面に付箋(ふせん)がはってあることがあります。
集合写真で本人位置を伝えるためだったり、「新郎○枚目」など写真の順番を伝えたり
ちょっとしたメモを伝えるのに便利な付箋ですが、実はこれ、オススメできません!

なぜかというと付箋をはがしたあとの「糊」が写真に残ってしまうことがあるのです。
付箋
ちょっと画像ではわかりづらいかもしれませんが、白っぽい跡が残ってしまうことがあります。
特にデジカメやスマホで撮った写真をプリントサービス等でプリントしたお写真は
プリント用紙とインクの関係で跡が残りやすい傾向にあります。

お預かりした写真に付箋が貼ってある場合、できるだけ跡が残らないように剥がそうとはするのですが
どうしても無理そうな時はお客様に一度ご連絡して、このまま剥がすかどうかおたずねします。
跡が残ってしまったお写真は映像でも若干見づらくなってしまいますし
糊なので保管してる間にホコリなどがついてしまうことがあります。

おふたりの大切なお写真を汚してしまわないためにも、写真の表面に付箋を貼らず
写真の裏に貼る、または何か別のメモを用意していただいてそちらに記入してもらえればと思います。

なお、フィルムワークスではお写真コメントをネットで入力していただく際に
ご一緒に「ご本人位置」を入力してもらっておりますので
写真送付の際に本人位置はご指定いただかなくても大丈夫です!